燐寸倶楽部
http://www.matchclub.net/
燐寸百選 オンラインショップ
matchcollections.com
燐寸倶楽部
■「ベンラインのマッチ」


ベンラインのマッチありますか? と時々聞かれますが、それはありません。
伊丹十三のエッセイ『再び女たちよ!』に、彼が愛用しているマッチは世界一で、ベンラインという航路で使っているマッチであると載っています。
ベンラインとは、150年くらい前に設立されたスコットランドの船会社で、ヨーロッパと極東間の航路を持っていました。
従って日本の著名人も昔この船のマッチを手にしたものと思われます。現在はベンラインエージェンシーとして代理店業務だけをしており、船もマッチもありません。
伊丹十三の云う世界一のマッチの条件とは、擦った時、においがしないこと、そして、頭が落ちないこととあります。
(当時の日本のマッチはにおいがして頭が落ちた)
私の見るところ、ベンラインのマッチはスウェーデン製の普通のマッチです。世界一のあこがれのマッチは、マッチそれ自体ではなく、英国ベンラインのブランド力のなせるわざと考えられます。
(写真のマッチは新光商事株式会社秋田正博氏提供品 )
※旗の柄が裏面です。

黒田 康敬
2001年08月01日
↑メニューに戻る

クラブオーナー:兼松日産農林株式会社マッチ部
企画運営事務局:ノスタルジア・商品開発有限会社燐寸文化研究所
代表メールアドレス:
©1999-2016 MatchClub All rights reserved.